PARTYにて

「江の島行」

戯曲組の第2回公演が既に情報公開されております。

観劇チケットと配信チケットをご用意しました。
特に配信チケットは「あなたの行きたい場所へ行けるかもしれないチケット」と銘打ってみました。
あなたの行きたい場所はどこですか?
「江の島」へ行きたい私、「モンサンミシェル」へ行きたいあの人。行きたい場所は違うけれどどこか似ている。
この電車はどこへ向かって走っているのだろう?私たちに帰る場所はあるのだろうか?メーテルリンク「青い鳥」や唐十郎「秘密の花園」へのオマージュとして書かれた作品を上演。
舞台美術には似て非works様にご協力をいただいております。

会場でのご観劇の皆様には電車の車両をイメージした空間で乗客となって演劇体験をしていただけます。限定10枚。
寒いので暖かい服装でおいでください。

カンフェティにて発売中です。是非。

https://www.confetti-web.com/search_result.php?search_text_post=gikyokugumi

出演渡辺梓 / 渡邊りょう / 内山由香莉 / 田中玲 / 松本圭世 / 瀧本禎之 / 河田剛
スタッフ脚本・演出: 吉村元希 / 音楽: 小滝みつる / 音響: 笠原彰二 / 主題歌: NORO / 配信: 川上ルイベ / 舞台美術: 稲吉稔 / 舞台制作: 似て非works / 制作協力: 秋津ねを(ねをぱぁく) / 主催: 株式会社小虎
公演スケジュール<期間>
2020年11月29日 (日) ~2020年12月6日 (日)

<公演日・開演時間>
[配信期間]2020年11月29日(日)15:00~12月6日(日)15:59

台本「江の島行」について
女とはこうあるべきという目には見えない圧迫を、女性自身も意識することが出来ずに漠然とした生きづらさだけを抱えている現代の女性達。
誰しもが幸せを追求することが出来ると言われながら、なにが幸せなのかも分からない。
けれど、ここにはもういたくない。
「江の島」というキーワードは、「ここではないどこか」へ逃れたいという、生きづらさを象徴している。
折しも、緊急事態宣言が出されるときに、人々は江の島に殺到した。
やはり、誰しもが、男女問わず「ここではないどこか」を求めているのだろう。
女性の生きづらさの問題は、女性だけの問題ではないのだ。
この作品では3人の女性が自身の生き方を模索する姿を描き、またそこに立ちはだかるクジャク男という人物は「見えない圧迫」を、運転士は「男性らしさを脱ぎ捨てた新しい男性」を象徴する

【その他注意事項 】

会場はビル屋上となりますので、暖かい服装でお越しくださいませ。

会場にて観劇されるお客様へ〜感染予防対策についてのご案内〜
●ご自身の健康状態をチェックし、少しでも不安要素のある場合はご来場をお控えください。

●風邪の症状や 37.5°C前後の発熱、咳、倦怠感や息苦しさ、味覚や嗅覚の異常がある場合はご来場をお控えください。ご来場時の検温にご協力をお願い致します。
37.5°C以上の方はご入場をお断りしますのであらかじめご了承ください。

●受付・入場時の列整列にご協力ください。

●ご来場時の情報の記録にご協力ください。

●こまめな手洗いや消毒など可能な限りの感染予防策にご協力ください。
ご用意する手指消毒薬などもご活用下さい。

●ご来場の際はマスクを着用してください。

●演出の都合上、マスクを外して演技を行います。
本公演はお客様もご参加頂けますが、マスクはご着用の上、ご参加くださいませ。

●出演者の面会はおこないません。
感染のリスクをできるだけ減らすため、出演者との面会はおこないません。

吉村元希について(「江の島行」作/演出)
映画監督として国内外の映画祭で評価を受けている。
脚本家としては、吉永小百合主演、坂東玉三郎監督の映画「外科室」テレビアニメ「セーラームーンスーパーズ」「デジモンアドベンチャー」「ブリーチ」「テニスの王子様」など。
俳優として「深夜食堂4」「女囚セブン」などに出演。